about

この度は、緋銅に興味をもっていただき、誠にありがとうございます。

RINPLAは、宝石の問屋街で有名な御徒町にあります。
工房の住所は、台東区台東4-20-2 大仙第二ビル3階Aです。

2015年秋、手作りジュエリー職人工房A.C.T.Y plainsの監修のもと、手作り指輪RINPLAとのコラボレーションにより、日本伝統技法の緋銅に挑戦しました。

当時より、緋銅の技法については、世の中に断片的な資料しかない状況でした。
また、緋銅について詳しく知る人との出会いも叶いませんでした。

それでも、試行錯誤しながら、緋銅の緋色を再現するために技術向上を目指して、鍛錬してきました。

緋銅の活動の第一弾は、日本伝統技術である緋銅のプレートを使った「世界にひとつだけのネームプレートを作ろう」という、中学生向けの打刻体験です。
台東区の手作り工房にも認定され、紹介して頂いています。

その後、自分の得た緋銅の知識を、緋銅の着色法を学びたい方、緋銅の着色を体験したい方に、工房でその技法のノウハウを教える活動もしています。

緋銅の作品作りのきっかけは、結婚7周年の銅婚式のお祝いに記念品として、緋銅のオーダーメイド作品のご依頼を受けたことでした。

企画からデザイン、ひとつひとつの緋銅作品は、作家の飯田が、こだわりをもって一から手作りで仕上げています。

緋銅の認知度は低く、また緋銅の作品も世の中には少ないのが現状です。そのため、独自に緋銅ランクを設定しています。作品を選び際の、判断材料のひとつとしてご活用して頂ければと思います。

最後に、出展している作品は、工房で管理をしております。実際に直接作品を見たいという方は、メッセージにてお知らせいただければ、対応致しますので、お気軽にお問い合わせください。

2019年1月よりInstagram、新規開設しました。
日々の工房での活動を中心に発信しています。

メディア
・日本テレビ「ぶらり途中下車の旅 日比谷線」
・TOKYO MX 「TOKYO MX NEWS」
・日本テレビ「ヒルナンデス! 東京ど真ん中!裏道さんぽ 浅草~上野 後編」
・J:COM市川「デイリーニュース」
雑誌
・エイ出版社「EVEN」8月号