about

「飾り屋くりむそん」の作品は、宝石の問屋街で有名な御徒町から少し離れた場所にある小さな工房で作っております。

2015年秋、A.C.T.Y plains http://actyplainsginza.art.coocan.jp/ の監修のもと、手作り指輪RINPLA https://www.rinpla.jp とのコラボレーションで緋銅の日本伝統技法に挑戦。技法については、世の中に断片的な資料や緋銅について詳しい人はいないため、工房で日々試行錯誤して緋銅の緋色を再現してきました。

第一弾として、日本伝統技術である緋銅のプレートを使った「世界にひとつだけのネームプレートを作ろう」という、中学生向けの打刻体験を始めました。台東区の手作り工房にも認定されています。

中学生から一般の方まで打刻体験を通じて、普段は見る機会がないジュエリー工房を見学することで、ジュエリーに関心や理解をしてもらえる場として積極的に活動しています。

同時に、彫金を学んだ方や仕事として技術を学ぶ方などが作業できる場所として、工房利用ができるようになっています。その流れで、緋銅を学びたい方には、技法のノウハウを教えています。

銅という素材をきっかけに、新たに結びついたRINPLAとのコラボレーションが生み出す日本人が古来より大切にしていた伝統技法、素材、品質とそれに作り手の技術や作る想いを伝えるために、「飾り屋くりむそん」の作品は、すべての工程を行い完成したハンドメイドです。

工房にて、企画、デザインをして、ひとつひとつ作家の飯田がこだわりをもって仕上げています。結婚7周年の銅婚式の記念品として、各種商品のオーダーも対応しております。これまで、全国からお問い合わせ頂いております。

飾り屋くりむそんの作品は工房で管理をしております。実際に直接作品を見たいという方は、メッセージにてお知らせいただければ、対応致しますので、お気軽にお問い合わせください。