2018/06/17 08:47

現在、緋銅イヤリング&ピアスを制作中

現在の緋銅作品の制作状況報告・オーダーメイドピアス デザイン思案中・プレゼント用のイヤリング・バラの花びら 制作開始バラの花びらについて前作品が好評で、現在出展している1点だけになりました。この1点...

2018/06/08 22:11

現在、緋銅リング【サイズ17号 / 幅5mm / 槌目】制作中

現在の作品制作は、緋銅リングです。サイズ17号と大きめです。幅5mmですと、槌目も映えます。これまでも作品に槌目のあるものはありました。しかし、今回の作業はいつもと同じではありません。2つ、3つ工程が増...

2018/06/03 21:35

【灯~AKARI~新アイテム作品誕生】刀の鍔をイメージした『緋銅メガネホルダー』男女兼用長さ自由自在

この度、飾り屋くりむそんの緋銅ブランド『灯~AKARI~』に新しいカテゴリーの作品が完成しました。この緋銅メガネホルダーは、銅板選びから始まりました。このような銅板の中から、柄を選び、切り出します。&nbs...

2018/06/03 08:31

現在、緋銅イヤリング&ピアスを制作中

現在、制作中のピアス&イヤリングデザイン・存在感がある・あまり見ないデザインである・キラキラは控えめ・灯~AKARI~の作品・シャープである・幾何学的である・少し大きめ・ピアスの場合、金具はフックタイプ...

2018/05/29 13:49

緋銅平打ちリング【サイズ10号、幅4mm】制作中

現在、緋銅作品製作中。緋銅平打ちリングサイズ10号幅4mm6点制作しております。特に、火入れが困難なので、何本成功するかはわかりません。無事に作品となれば出展します。価格は、17000円(税別)です。楽しみに...

2018/05/28 06:39

緋銅の作品のオーダーメイドもできます

緋銅の作品は、ひとつひとつ銅板から作り上げています。そのため、出展できる作品数も限りがあり、ショップを覗いてくださっているのにも関わらず、満足できる数がなく申し訳ございません。今回は、出展している...

2018/05/24 21:59

2018年5月25日(金)~27日(日)三省堂書店神保町本店8階特設会場に出展します

神保町ふしぎ堂期間:5/25(金)~27(日)場所:三省堂書店神保町本店8F特設会場営業時間:10:00~20:00(最終日のみ18:00閉場)現在、出展のためショップ内の在庫が少なくなっております。月曜日の夜もしくは火曜日...

2018/04/28 20:36

5月5日(土)日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」あさ9:25~10:30放送

今回は、告知です! この機会に、緋銅についてテレビでご覧ください。

2018/01/22 19:43

緋銅の新作品のテーマは、漢字1字をデザインにしました!漢字の魅力を伝えたい!!

  2018年を迎えるにあたり、何か新しい作品を創ろうと考えていました。緋色の赤は縁起物ですから、身につける人がより裕福になれるようなもの。そんな願いをデザインに込めたいと考えていました。普段...

2017/10/12 17:05

緋銅成功率3割の希少な棹銅アメリカンロングピアスの作品が誕生しました。

緋銅は、銅の自然な鮮やかな緋色を引きだす、非常に困難な技法です。いくつもの条件が整わないと、できないのですが、その中でも成功率が3割は、かなり確率としても低い難しいデザインとなります。通常ですと、作...

2017/10/01 14:01

結婚7周年の記念日に贈る緋色が美しいバラの花びらピアス、誕生です!

結婚7周年は銅婚式です。銅婚式とは、結婚7年目という家族や財産など、安定する時期を「銅」に例えて、その安定を祝います。その大切な記念日の贈り物として緋銅のアクセサリーはとても好評です。今回、特に手作...

2017/09/22 12:48

<2017.9>緋銅ランク基準変更のお知らせ

2016年5月31日、当店の緋銅作品に対して、緋銅ランクという新しい基準を設定させていただきました。約1年が経過していく中で、緋銅ランク★1つの「表面:焼け」を作品として、ショップに出展する機会もなくなりま...

2017/08/09 16:43

手首を飾る新作ブレスレット誕生!長さの調整ができて、どの季節でもお気軽に楽しめます。

   緋銅の新しい作品の誕生です!!技術を磨く職人たちが懸命に1本1本真剣に刻んだ銅板の数々。その銅板を緋銅という新しい息吹を吹き込んだハンドメイドの1点もの。それが『灯~AKARI~』です。毎...

2017/08/08 09:04

8月27日(日)あかぎマルシェ出展<2回目>

今年の2月から月1程度を目安に、飾り屋くりむそんでは、「緋銅」をもっと多くの方に実際に見て頂き、認知してもらえる活動の取り組みを行っています。今月は、8月27日(日)あかぎマルシェに2度目の出展をしま...

2017/07/04 22:28

日本伝統技法と太陽と梅「和の調合」灯~AKARI~【緋梅】

これまでも、作品作りでは裏側から叩き出して立体にする「打ち出し」という技法を使うことはありました。下の作品が、今回ご紹介する作品のきっかけになっています。真ん中が半円に盛り上がっています。写真では...